フォンス・フローリス古楽院 関西講座

春期集中講座 合唱音楽ワークショップ
グレゴリオ聖歌とルネサンス音楽を歌おう !

2020年4月4日・5日




西洋音楽の源泉であるグレゴリオ聖歌と、ルネサンス時代の宗教音楽を当時のオリジナルの記譜法で書かれた写本を使って歌う講座です。ルネサンス音楽は2021年に没後500年の記念の年を迎える巨匠ジョスカン・デ・プレの4声の作品を歌います。神秘的な美しさを湛えた「ああ 不思議な交わり」は5曲からなる連作モテットで、各曲が晩課(夕べの祈り)で歌われるグレゴリオ聖歌を基にして作られています。講座ではこの中から時間の許す限り何曲かのモテットを、原曲の聖歌と共に学んでいきます。記譜法に初めて触れる方のための入門講座を1日目に行いますので、全くの初心者でも御参加頂けます。合唱の経験があり、一般的な合唱音楽の楽譜を読譜できる方が対象です。全講座を通して受講することが前提ですが、ご都合により一部だけ受講することも可能です。


4日(土)
11:00-13:00 【講座1】計量記譜法完全初心者のための入門講座
14:00-17:00 【講座2】計量記譜によるルネサンス音楽1:ジョスカンのモテット

5日(日)
11:00-13:00 【講座3】グレゴリオ聖歌:晩課の聖歌
14:00-17:00 【講座4】計量記譜によるルネサンス音楽2:ジョスカンのモテット

練習予定曲

ジョスカン・デ・プレ 連作モテット「ああ 不思議な交わり」
Josquin des Prez (1450/55?-1521), “O admirabile commercium”

グレゴリオ聖歌 主の割礼の祝日の晩課
Gregorian chant, Vesprae de circumcisione Domini

会場

ノワ ・ アコルデ音楽アートサロン(阪急宝塚線「服部天神」駅より徒歩5分)

受講料

入門講座を含む全講座【講座1・2・3・4】:13,000円(学生6,500円)
入門講座以外の3講座【講座2・3・4】:11,000円(学生5,500円)

各講座個別に受講の場合:
計量記譜法完全初心者のための入門講座【講座1】:3,000円(学生1,500円)
グレゴリオ聖歌【講座3】:3,000円(学生1,500円)
ルネサンス音楽【講座2・4】:各4,500円(学生各3,000円)

[お問合せ・お申込み] フォンス・フローリス古楽院 関西事務局
fonsfloris.kansai@gmail.com

〒602-0903 京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562 煕春堂ビル3階
株式会社コーラス・カンパニー 内
電話:075-415-8688 FAX:075-415-8687

お申し込みフォーム
https://forms.gle/cC1QU66CBkRPwXwp8